右手に箸、左手にリモコン

頭の中ジャニーズだらけ

松島聡にドラマを!役柄を考えてみるの巻1

本人たちが有言実行しているなか、ファンも言っていこう!そんな気持ちのまま徒然なるままに…

 

これから考えるのは幾面もの顔を持つ我らが松島聡にはこんな役が似合うのではないかとファンの超絶なる偏見と願望とおせっかいが入った記事です。

共感できると思ったあなた!もしあなたが業界人ならば是非、Sexy Zone松島聡をドラマでも起用お願いいたしマリウス。(ここからもうこの記事がみられる可能性が低い事を感じてます・笑)

 ※画像は拾い画多いです。すいません。

 

”×松島聡 ~あなたの手が見たい~

まずはソロコンでもプライベートでも雑誌でも和が大好きと公言しております松島聡くん。彼にそんな役をお願いしたい。

うん。ただ和装と手が見たいだけなのでこんな役柄を考えました!

“和”で二宮和也を想像するあなた、思わず“かず”と読んでしまってMJの声で“カズ!”再生されたあなた、私とお友達になれます(嵐ではニノ担)

 

プロローグ

ある深い深い山の中のとある村。緑生い茂り、人里離れているため静寂さが少し不気味である。 ここには陶芸家が欲する土が眠る。その土を大事に守っている村人たち。 しかし、守っているのは土だけではなかった。ここには守らなければならない才能もあるのである…

 

内容:主人公は天才といわれながらも若くして亡くなった陶芸家の子供。本人は父親のことも恐らく知らないが、村人たちからは一目見ればわかるほど面影が見て取れる。“天才は天才の中で天才として生き続ける”子に宿る親の魂。素性がわかり、財力ある大人に買われないように村一体となって隠して育てている。いつか自分がその人の息子であり、愛されていたことを土、作品を通じて知る。世間を知り、その大人達に悪用されないように守ってくれた大人をいつか自分で守れるようにと成長していく物語。※陶芸家のイメージは映画「プラチナデータ」の主人公の父親

 

f:id:g-pumpkin:20180127013022j:plainf:id:g-pumpkin:20180127024654j:plainf:id:g-pumpkin:20180130000525j:plain

 

 

主人公の役柄:村の中が世界の全てだったため、純粋で世間知らず。村の外に出た後、世間を知った後、自分の素性を知った後は人とは距離を取り、自分をオープンにできない。父親のプレッシャー、世間への憧れ・誘惑、自分と葛藤する。釜と向き合い、土に包まれ、亡き父親と作品を通じて語り合い、自分の生き方を考える。

 

登場人物:同じように村しか知らずに主人公と一緒に育った幼馴染の女の子(許嫁)、村長、育ての親(祖父母?)、東京の普通の男の子、東京の陶芸家、…etc

 

萌えポイント:作務衣を着て、頭にタオルを巻いてろくろを回して陶器を作る聡ちゃんの手!手をアップで!和装も沢山!でも東京行ったときは原宿へ。原宿系をなぜか着こなせちゃう聡ちゃんください。

 

 

※ファン的要望→ハイジとクララみたいな関係でマリちゃんを唯一この村を知っていて支援している海外の御曹司として登場させたい。お父さん同士が知り合い。いつもヘリで登場

f:id:g-pumpkin:20180130000823j:plain

 ”×松島聡 ~あなたの淹れたコーヒーに癒されたい~

これは少クラで「STAGE」(よびすて衣装時のロングスカートのやつ!)歌った時に妄想したお話です。イメージはドラマ「そして、誰もいなくなった」バーテンダー役の伊野尾くん。

ここで相葉くんのバーテンダーを思い出したあなた!そして相葉ちゃんのようにドヤ顔で松島くんにもコーヒーを淹れてもらいたいと思ったあなた!友達になりましょう。(髪ロングな相葉さん好きな嵐担)

 f:id:g-pumpkin:20180127070119j:plain

プロローグ

テレビでしか見たことない知識でレトロと言ってしまいがちなザ・喫茶店の店構えで中も裏切らない風景。カウンターにはザ・店長という象徴のひげに眼鏡の年配の男。その隣に今はやりのザ・バリスタという恰好をした青年。控えめといった言葉を与えがちな青年には影が一瞬見える。本当にただのバリスタ?それとも…

 

内容:とある喫茶店には常連の客もいれば、流れてきた者もいる。毎度客の悩みを聞きながら1杯のコーヒーをお届け。客はただ話したいだけで、そのために1杯のコーヒーを飲むという行為と代金が必要なだけなのかもしれない。そんな悩みを聞くだけの青年バリスタの謎の過去が少しずつ明らかになっていく展開。最後は青年の苦悩が真っ暗なコーヒーの渦の中から見え隠れしていたことに気づくのである…

 

主人公の役柄:いつも歳の割に落ち着いている。バリスタとしての知識、味覚は鋭いがひけらかしたりはしない。いつも客の悩みを口数少なく聞いているが、無駄に頷いたりもしない。何か影のあるような悲しげな笑顔。その理由を知るものはまだいない。

 

登場人物:髭に眼鏡のザ店長、毎回ゲストとなる客、青年の謎の過去に出てくる女性…etc

 

萌えポイント:コーヒーを淹れる時に顔つきが変わる聡ちゃん。綺麗な手つき(手のアップ)、バリスタの衣装の聡ちゃん!

 

※ファン要望→店内に貼ってあるポスターに「Lady ダイヤモンド豆入荷☆」とか「ぎゅっと絞たてのミルクだよ☆」とかSexy Zoneの曲名とか隠れて入れてほしいです!

 

 

学生”×松島聡 ~制服+パーカーフード出し~

f:id:g-pumpkin:20180127012726j:plain

最後に松島くんには学生服を着せたい。(↑しょりも入ってる・笑)しかも制服+パーカーフード出し!そして影のある天才だったら最高じゃないですか!って妄想をお話にしてほしい。天然な聡ちゃんはどこにもいません。天才島くんだけ。でも萌え袖島くんはいる。もう動物好き島くんも入れちゃう!

ここで永遠の17歳を思い出して、さらにやまたろ(勝利君も見ていた山田太郎ものがたり)のニノ翔を思い出して優しい太郎ちゃんを見たくなったあなた!友達になりましょう。(もちろんやまたろ持ってますのニノ担)

 

プロローグ

一切メディアには出ないが、彼がアレンジ・プロデュースした楽曲は必ず売れるという巷で有名な天才音楽プロデューサーがいる。彼の名はM。クレジットにはMとだけ。業界では2世だと噂である。その正体は現役高校生だった…

 

内容:元ミュージシャンであり、現在伝説の音楽プロデューサーとなっている父がいるが、離婚している。母親は若年性アルツハイマーで元夫のことを息子である主人公と重ねている。主人公は父親を誰かは知らない。幼い頃の記憶で母のために父になりきって話を合わせる。You Tubeで趣味としてやっていたアレンジが業界の目に留まり、母の治療費のためにも仕事として始める。母親が聴かせてとせがむ曲(最も古い記憶にある曲)、この曲を聴くと幸せそうな表情になる母親。業界にいることで母のお気に入りの曲がヒントとなり、本当の父親と自分の出生の真実に近づく話。※天才さは小花美穂の「アンダンテ」の兄くらい(あくまでイメージ)

 

主人公の役柄:出ていった父親のせいで大人を信じていない。学校でも大人びているため一人。大人達に金の道具にされていることも分かった上で利用している。こんな若造に才能で負けている大人をバカにしているため嫌味でわざと常に制服。トレードマークは制服から出ているパーカーのフード。唯一心を開けるのは拾ってきた自分に似た犬。独り暮らし。母親は施設。

f:id:g-pumpkin:20180127012918j:plain

 

登場人物:母親、学校のクラスメイト、いい顔をしているがいつ裏切るかわからない音楽関係者達、父親(謎)...etc

 

萌えポイント:パーカーフード出しジャケット制服の松島くん。萌え袖島くん。犬と戯れる松島くん。愛想のない天才島くん。

 

※ファン的要望→TV局もしくはレコーディング現場でSexy Zone本人たちと共演。

 

 

f:id:g-pumpkin:20180127013530j:plain

以上個人の勝手な妄想でした。早く聡くんのドラマが見たいなぁ。

そんな松島聡くんが所属するSexy Zoneの最新アルバムがバレンタインの日に発売されます!よろしくお願いします☆彡

最後までお付き合いいただいた方が居ましたらありがとうございました!

 

4つのグループの形を現してみた

私の好きになったジャニーズグループの形を現してみたくなり、筆をとりました(正確にはPC起動)
いや、ジャニーズ全体が好きなのですが、グループとして好きになったこの4組だけしか語ってはいけない気がして。自分なりに現してみました❗

まず、
f:id:g-pumpkin:20171210191803j:plain
私のイメージは5人同じ大きさの箱の中にいて、嵐としての箱の大きさも決まっていて、それは大きくならないし、移動もしないし、変形もしない。なおかつちゃんと並んで入ってるという行儀良さがある。嵐は平等に仕事がふられていて、個性も入り混じっていない。それは相手の領域を侵さないということでもある。本人達も言っている適度な距離感。そしてその箱から出て一人仕事に行くんだけど、ちゃんと嵐の箱に戻ってくる。それぞれの仕事へのスタンスは違っていて、それは箱から出る、箱に戻ってくるときの矢印で表現してみました。世間に認知され嵐を巻き起こしてなお、本来5人がいるべき場所は見失わなかったからここまでこれたのではないでしょうか。


次にNEWS
f:id:g-pumpkin:20171210183346j:plain
4人が違う方向に向いているようで実はこの形を大きくしていこうと4人で正反対の方向へ向いている。真ん中のNEWSという場所で会おう!じゃあ!という形でお互いに依存しすぎず、好きな事をやる。でも全てNEWSで勝負していくため。4人が全員同じ意識をもっているのに団結よりも個性が大きく出ているグループ。真ん中のNEWSは4人のNEWSだけではなく、今までの9人時代からのNEWSもきちんと背負っている。だって4人も楽曲大好きだし、辞めてったメンバーに胸はれるように頑張ってる。
テゴマスが横並びなのは一緒に歌っているデュオだから。距離も近い。何か言う前にお互いわかる。コヤシゲで番組をやっているくらい仕事でもプライベートでも支えあっているパートナー。
対局はテゴシゲとコヤマス。テゴシゲは巷で陽と陰、太陽と月と呼ばれる双子(同い年)。コヤマスは小山さんはお堅いイメージのキャスター、増田さんは柔らかいイメージでバラエティ多め。しかし、根本の考え方は小山さんが柔軟(優柔不断)で、増田さんは頑固(柔と硬)。
4人の先端は現在進行形で変動中。


次はSexy Zone
f:id:g-pumpkin:20171210191831j:plain
イメージはチャイム。この鍵盤を音色ではなく、一番露出が多い最年長のケンティが見た目で考えると上に出ていると表現したが、音色で考えると奏でる音が高いか低いかなだけでこの出ている長さもこれから変動することで今後どんなメロディ、コードが奏でられるかは未知。センターの勝利は真ん中で不動。きっと周りのバランスを考えてこのままの位置と長さをキープ。他の4人がそれを横目で見ながらどう変動してどうSexy Zoneを大きくしていくのか。横並びで前へ堂々と進んでいく5人の姿を現している。もっと多くの人へ音色を届けてほしい。


最後はSMAP
f:id:g-pumpkin:20171210191901j:plain
大きいSMAPという風船の中で5人ぶつかりながら大きさも変わりながら流れるように芸能界を漂ってきた。それがある時割れて今は3人が新しい地図を見つけて進んでいる。木村くんはひっかかっている。中居くんは出るに出られないそんな感じ(あくまで私の解釈)。SMAPはSports Music Assemble Peopleの略ですが、尾崎豊seventeen's mapからとったとも昔に木村くんのラジオで言ってましたからMAP(地図)は大事な言葉なのかもしれません。

以上が私の勝手な見解です。言葉よりもイラストにした方がわかりやすいし、今回はしっくりきたので完全なる自己満足ですが、共感していただける方がいれば嬉しいです。

聡ちゃん20歳おめでとうございます!

Sexy zone 松島聡様、20歳おめでとうございます!!

聡ちゃんを知って1年。Sexy Zoneが6周年を迎え、この1年は特に世間様が聡ちゃんを知る機会の多くなった年だと思います。
聡ちゃんを知って、Sexy Zoneを知って、この1年さらに楽しくなりました❗Sexy Zone関係のお友達もできて✨聡ちゃんに感謝しながら20歳をお祝いしたいと思います!

聡ちゃんへ贈る言葉
20歳を迎えることで成人として責任も伴うけれど、そんなに気負わないでいいと思います。
今まで芸能界でジャニーズで頑張ってきたことは聡ちゃんの身になっているし、今でも十分責任感を持っていると思います。
できることが増えると思ってもっといろんなお仕事で聡ちゃんの魅力が発揮できるといいなと思います。

自分の心に決めた目標を一生懸命成し遂げる姿、かっこいいです。その過程をこれからもファンとして眺めさせていただくのが楽しみです!
お兄ちゃん達に時には寄りかかりながら、勝利くんには一番近い先輩として素を見せて、マリちゃんとの関係は今のままで、Sexy ZoneのムードメーカーとしてこれからもSexy Zoneの笑顔の源、起爆剤、オアシスとして周りを幸せにしてください☆彡

これからもジャニーズ大好き、メンバー大好きな聡ちゃんでいてください♡

この1年が実りある振り返った時に素敵な20歳となっていますように。
そして聡ちゃんが歩く道が輝けるように私も微力ながら全力で応援させていただきます!
f:id:g-pumpkin:20171127015326j:plain

聡ちゃん大好きだよ♡

So what? Yolo! 世界一平和な空間を作る究極に愛しい二人

今年の夏は素敵な夏になりました。

残すはこの自由研究を残すのみとなりました。

 

ということで!今さらですが!Summer Paradise2017 聡マリコンの感想いきます!

 

私は好きな人のソロコンというものに初めて行ったわけですが、こんなにも幸せな空間だとは思いませんでした!

だってずっと2人だけが歌っているの!(5人がもちろん好きですよ!)いつもの聴きなれた曲も違く新鮮に聴こえるし、好きな2人がずっと出ている・・・本当にどこを切り取っても幸せでした。

そして幸せのあまりきっと周りがあまり見えていなかった・・・それくらい存分に楽しむことができました!(笑)

私が行った回はケンティがゲストの回だったのですが、ケンティが鳥肌が立ったと言っていたのが、本当に嬉しかったし、みんなが楽しそうなんだよねと言ってくれてましたね。まっすーもJ-webで「横にいたお客さんがすごく笑顔で幸せそうだったの!」と書いてくれています。それって一番大事なことだと思うんです。ファンが求めてることをやることが全てではないし、エンターテイメントに走り過ぎて万人受けにいっても違う。まっすーも去年24時間のコメントで何度も言っていましたが、“期待を超える“も大事だと思います。そんな全般的な感想はここまでにして、曖昧な記憶ですが、振り返りたいと思います!

※私NEWSファンでもあるためちょいちょいそんな話が出てきますが、ご了承ください。m(_ _)m

 

<OP>

絵本が開いて「ハイデルポルポ マリソウッポリ ピッポププペペッポ マリソウパポップ村」(どなたかのレポ引用で申し訳ない)に私たちは入るわけです。絵コンテは聡ちゃんが考えたとのこと!時計が止まって始まる感じが、NEWSっぽくて良き!絵も可愛くって。2人にしか表現できない世界観だなと思いました。

 

Ladyダイヤモンド/キャラメルドリーム/Sexy Summerに雪が降る/Hey You!

衣装が絵本の世界の服で登場。二人とも帽子の上にゴーグルをしていて探検にいくのかな?って衣装で抜群に似合ってました!またどこかで見たいな♪しょりの俳句は二人で天使たちへ☆聡ちゃんの決めポーズが可愛かった~ そしてここは最初のポイントだったでしょう!胸にある絵本をめくると、お互いの写真!(これは日替わりでラストはsexy zone 5人だったんですね!)二人の相思相愛感が最初から爆裂でした!大好物です!(急な告白)この曲がまた大好きになりました♪ 去年の好きすぎてとかの流れで最初から盛り上がる流れでHey You!最初からギア高めに入りっぱなしでした!

 

○聡ちゃん挨拶&影絵(聡ちゃん+Jrくん達)

影絵も上手だし、ストーリーもかわいらしかったんですが、抜群にナレーション良かった!聡ちゃんの声ってラジオで聞くたびに好きだなぁと思っていたのですが、あの優しい感じがとても良かったのでナレーションのお仕事もいいと思います!あの脱力タイムズで滝沢カレンちゃんやいっくんがやってたみたいな感じで聡ちゃんの読み間違え、言い間違え、天然大放出で!(ケンティここさけ番宣回の脱力タイムズ参照)ここで今回の二人で考えたテーマ「人生」についての問いかけを10代の二人なりに表現してくれたのかなと思いました。10代ってすごい色々不安になったり、将来のこと考えたりしますよね。大人から見ればそんなこと…ってことも。それを表そうとしてくれていたのかな?と思って。Sexy Zone世代の子達に届くといいなと思いながら見ていました。もちろん大人も考える機会になったと思います(周りの子達が若かった!)

 

●そばにいるよ(英語詞)/Welcome to the paradise/ONE GIRL/ダンケシェーン(マリちゃんソロコーナー)

そばにいるよの英語詞はマリちゃんがつけたとのこと。スクリーンの日本語詞が素敵で、「輝く星が見えないなら、自分が輝く星になればいい」(ニュアンス)がとても印象に残っていたらマリちゃんもMCでその話をしてくれていて嬉しかったです。STAGEコンでもマリちゃんを近くでみてとても高貴って思ったんだけれど、It’s Goinng Down!のセクションでのHip Hopな恰好とかもすごい似合うの!今回もかっこいいとカワイイの両方を見せてくれてありがとう!私も曲を初めて聞いたのでONE GIRLはケンティもMCの時に言っていたようにマリちゃんの曲だと思うくらいピッタリでびっくりしました!こういうあまりsexy zone5人にない雰囲気を出せるということは5人になった時の振り幅がもっと広がるのかなと凄く楽しみになっちゃいました。STAGEパンフにあったけど、マリちゃんがいるから可愛いにもいける(ニュアンス)と風磨くん言ってたけど、ブラックミュージックとか~ダンスとかもっとカッコイイもマリちゃんの雰囲気でいけるのかなと期待しかないです!そして歌声がいい☆もっと歌ってほしいな。

 

●GAME/Perfect Potion/PARTY MANIACS

「GAME」を知らなかった私は1部に入られた方のレポでこのブロックやばいとTL見てドキドキしていきましたが、本当にヤバかった!STAGEコンの最初の衣装は少クラでも着ていて好きでしたが、赤と黒がこのラテン系の曲とまぁよく合う!そしてラテン系の曲が得意なポルノグラフィティをうん十年応援している私にとっては大好き過ぎる演出でした。初めて知る「GAME」が聡マリの「GAME」なんていいのか!いいんです!Perfect Potionも好きな曲だったのでこのカッコイイブロックで出してくる感じが天才でした!一気に大人な面を出してきて吸い込まれました。椅子の演出ね!もうここだけでもいいから早く円盤が見たい!そしてPARTY MANIACSはWESTさんの曲なんですね。このセレクト意外でしたが、いい!考えられている構成を感じました。

 

●Mermaid(聡ちゃんソロ新曲)

あれだけ誌面で秘密にしてきたのにソロ曲があること、その曲名を公式にあっさりばらされたことを風磨くんにいじられていた松島くんですが、こっち系か!カワイイ系、ケンティで言うとCANDYとかみたいな感じか!と。衣装が可愛くって、水色&ピンクが似合う聡ちゃん♡振り付けも可愛くて目が離せず、一番衣装ともども脳裏に焼き付いてるかもしれない。大事なソロ曲をちゃんと記憶しときたい!という一心で猛烈に見てました!早く曲リピりたい♪

 

●渚のお姉サマー/Summer上々!!/Ho!サマー(ここのブロックで通路からバクステへ移動)

聡ちゃん浴衣をソロ曲の時の衣装の上から着ているのでピンクのズボンが見えている。これも着こなし?片腕捲し上げているスタイルがまたいい!WSでいっぱい見れて幸せでした!そしてこの衣装でNEWSさんの渚のお姉サマー☆私の大好きな曲(毎朝これと「私のオキテ」で起きてます・笑)が聡ちゃんも好きな曲だったっていうのが嬉しいのと、聡マリで歌ってくれるのがもうHappy🎶“な・な・夏心キ~ラ~リ☆”のフリ!聡マリのラブラブがコヤシゲのラブラブに重なって見えた瞬間でした(聡マリ・コヤシゲ尊い。でも小山さんにもマリちゃんにも負けないんだからぁ!すぐマウンティングしてくるけど、負けないもん…いや、いつもありがとう♡)2日目はまっすーが見学だったけど、どう映ったのかな?詳細聞きたい!Ho!サマーは世代的にこれ聴くと夏になります。またもやいいセレクト!

 

○MC(ゲスト:ケンティ)

遠くから来てくれました!とケンティを紹介していたので撮影で忙しかったのも聡マリ知ってたから嬉しかったんじゃないかな。初日がWS等で取り上げられることを分かった上で忙しい中来てくれたのかなとも推測すると本当にケンティSTYです!MCレポは今更だと思うのですが、ケンティって素直な人なので本当に楽しんでいるのと、二人をまた違った目線で見ているのがなんだか伝わってきてケンティの言動に一緒にうんうんと頷いて思いっきりトークを楽しみました。WSでも取り上げられていたお姫様だっこを提案してくださった女の子が私の少し前にいらっしゃったんですが、嬉しさと驚きで泣いてました。こちらも彼女へありがとう!の気持ちでしたよね。反応が可愛かったな。マリちゃんと聡ちゃんがチューしそうになっていた時の聡ちゃんの顔が可愛かった!MC実際に見ても、レポ拝見していても聡ちゃんのMC力がすごいなぁと。マリちゃんのこともリードしているし、一緒に迷い込むこともあるけど(笑)、2人しか出せない空気感、世界観がMCでもみんなを幸せにしていたと思います。平和ってこれかなって(笑)

 

KAGUYA/Hurry up!/Ghost~君は幻~

またもやNEWSさんの曲をありがとうございます!和テイストが好きで得意な聡ちゃん。本家NEWSは花魁テイストなのですが、聡ちゃんは中国の宮廷の皇子。聡ちゃん自分だったらこういう風に演出するっていうのが出ていて。これって元の世界観がわかっていないとここまで演出できない。本当に好きなのね。ありがとう♡踊りも優雅で和傘もうまいし、あの「KAGUYA…」のところの色気は手越さんもビビるぜ!(興奮で語尾おかしい)聡ちゃんの自分で消化して演出する能力の高さに脱帽でした!ここはもうお色気ブロックでしたね。そしてGhostの前のインジェクションでNEWSさんの「Black Jack-Inter-」流れた時、あれこの曲すごいよく知ってる…BYAKUYAはじまるの?となってしまうNEWSファンの血に自分で笑っちゃいました(笑)黒の衣装もGhostの世界観に合っていてかっこよかった!ここは全部円盤に残ることを期待します!

 

●Break out my shell(聡ちゃんソロ曲1代目)

少クラで初めて見て、STAGEコンで2回見て、サマパラで今回見て。見るたびに進化を遂げる曲だなと思いました。最初は歌詞への気持ちが大きい気がしたけど、今は踊りでも伝えるって感じで毎回楽しみな曲ですし、ファンにとっても大切な曲なんだなと思いました。ここまでの踊る聡ちゃん大好き♡

 

●Deja-vu(デジャブ)(マリちゃんソロ新曲)

マリちゃんのソロ曲かっこいい!曲調好きなのかもしれないけど、今高校生でこのかっこよさを出せるマリちゃんの将来が楽しみでしかないし、このマリちゃんの生み出すかっこよさをSexy Zoneにプラスできるともっと世界が広がる気がする!マリちゃんのソロで一番好きかも!早く曲リピりたい♪

 

●IF YOU WANNA DANCE/Knock! Knock!! Knock!!!/風をきって

後ろのスクリーンに過去の映像も流れるのでそちらと今とを見ながら2人なら今Sexy Zoneの曲をこう歌う!みたいな感じに私には見えて好きでした。昨年はシングルメドレーでばっーって感じだったし、3人時代の曲も歌うよねっていう…。そうじゃなく!僕たちSexy Zoneの一人ですっていうのが見えてよかった!

 

●/トラフィックジャム/雨だって/Don’t Stop Sexy Boyz!/この手をつなごう/スキすぎて/Make my day

雨だってはセットにも合う演出で円盤じゃなく本物見れたーって感じでした。灯りも途中から全部ついて、バクステに行くんだけど、関係者席とかめっちゃアリーナからよく見えてってことはそちらからこんなにはしゃいでいる姿見えているんですか!?とちょっと恥ずかしくなったんですが、まぁめっちゃ楽しんでました!ケンティも見てたかな?Make my dayではマリちゃんが振るタオルが何度も顔に当たりそうになるほど近かったんですが、マリちゃんいい匂いだった(周りの方も話してた・笑)

 

<EN>

本編終了でスクリーンに絵本が登場。聡マリのツーショットとともにテーマ「You Only Live Once」の文字。直筆メッセージも。私たちも大好きだよ♡

 

●Sweety Girl/High!!High!!People

松島クマさんとピンクマリウスくんで登場してSweety Girl。この衣装好き!ハイピーは聡ちゃんのフェイクが生で聞けて嬉しかった!

 

 

一人で初めての空間に行くのはとても不安だったのですが、STAGEコンとはまた違った雰囲気で、皆さんが率先して聡マリコールしてくださったので自然と声も出て120%楽しめました!平和な空間は聡マリとそれを支えるスタッフさんとファンの皆さんで作られているんですね。その空間の真ん中にいる二人にはいつまでもこの雰囲気のままでいてもらいたいです。素敵な夏でした。

 f:id:g-pumpkin:20170831163047j:plainf:id:g-pumpkin:20170831163130j:plain

完全なる私の長々とした感想です。新米Sexy Zoneファンが聡マリサマパラに行った感想なので先輩ファンや他担とは違うかと思いますが、松島聡くん、マリウス葉くんがもっと世間に見つかればいいなと思ってブログ書いています。最後まで読んでくださった方がいたらお礼申し上げます。ありがとうございます。

6日後に世に出るSTAGEコンDVD楽しみ☆

20年という年月

最初に好きになったのはKinki kidsの光一くんだった。小学生のころに流行ったアドレス帳の項目にあった好きな芸能人に堂本光一くんと書いていた。クラスでは光一派か剛派かの話になるような世代。そんな私がこの7月に興奮しないわけがない。

2017年7月21日、Kinki kidsデビュー20周年。

 

人気絶頂期のキンキを見ない日はなく、みんなハマっていたわけで。それが20周年ということで大人気ドラマ「僕らの勇気 未満都市」が復活した。しかも当時出ていたジャニーズJrの松潤、相葉ちゃん、そして今は一般人で会社員の小原裕貴くんまで登場するというお祭りであった。当時を知らない方も多い中でこんなお祝いをしてくれた方々に御礼申し上げたい。ずっと継続でファンであった訳ではないけれど、おそらく後輩みたいな形で20周年が嬉しいのである。嵐がバックで踊っていたのをリアルに見ている世代であるし、滝翼、4Tops、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、A.B.C-Zなども踊っている。だからか。「愛されるより愛したい」をカラオケで歌うとサビのフリが自然と出てくる。それくらいバックを経験していないジャニーズの後輩にとってもそのファンにとってもキンキの曲は体に染みついているものなのである。

 

そんな今年の7月剛くんの体調不良もあり、光一くんだけで音楽番組等に出演することが多かった。そこでは同世代の長瀬くん、後輩と一緒に歌うことがあった。ドラマ「僕らの勇気 未満都市」で共演の松潤、相葉ちゃんと一緒に歌ったMUSIC DAY。二人にとっても一緒に歌った曲以外にもたくさんの曲に思い出があるだろうし、大好きな先輩2人なんだと思う。嵐全員にとっても。年末のJカウントダウンでも司会はキンキか嵐というイメージがある。J-FRIENDSという上世代の中でも歳の近いキンキに中間管理職の嵐は唯一頼れるのかもしれないし、一番身近な先輩なのかもしれない。剛くんとニノには今までどおり近い存在でいてほしい。

 

そして光一くんとNEWSの4人でコラボした少年倶楽部プレミアム。手越さんはあまり興味がないと同じ事務所でもハッキリ態度、発言に現れる。キンキは曲も大好きなんだなとよくわかるトークだったし、歌にも表れていた。今の技術をもった状態の自分で一緒にキンキの歌が歌えるのが嬉しいと聞こえてくるような。増田さんはずっと公言しているキンキファン。横スタの20周年partyでも剛くんのパートを歌わせてもらった。自分の好きなキンキ二人の曲の世界観を増田さんなりに丁寧に表現しているところに尊敬がよく表れている。少しKAT-TUNに居たことのある小山さんは光一くんのバックを務めていた時期も多い。加藤さんとシンメでキンキのバックについたこともある。光一くんには曲も書いてもらっている。そんな想い出いっぱいのキンキの曲、NEWSの曲を一緒に歌えたのは嬉しかっただろう。

 

横スタの20周年partyには光一くんの呼びかけで多くの後輩が来てくれていたと言う。そして曲は剛くんのパートをファンが歌うというparty。3時間生放送のラジオでも後輩たちからのコメントもファンからの思いもたくさん。(メール読めてなかったけど)

 

20周年をお祝いしたいと言ってくれる後輩がたくさんいる、当人たちがファンとは20年の信頼、絆があると話せる関係。剛くんがファンを愛おしいと言う関係。全てが素晴らしかった。これから20周年を迎えようとしている嵐、15周年を迎えようとしているNEWS、10周年に向かってスタートし始めたSexy Zoneのファンとしてキンキとファンとの関係がうらやましい。そんなファンになれるように頑張りたい。

最後に改めまして光一くん、剛くん、ファンの皆様、Kinki kidsデビュー20周年おめでとうございます。

早く剛くんの症状が回復するよう祈っています。

これからも素晴らしい歌声とたくましい背中を後輩たちに見せ続けてください。

6月の誕生花はバラ

 

 

初めまして。

6月の誕生花はバラ

薔薇(ローズ)は「」を意味する言葉から発展したと。 美しいものの代表として、どの時代にも愛され続けた花と言える。

そんな赤い薔薇を武器に持つアイドルグループがいる。

Sexy Zone。顔面偏差値高め、個性強めの5人組。

ファンになりたての私の目線でこの5人を誕生花で紐解いていきたい。

 

まずは1人目。

顔面国宝。中身も国宝級の不動のセンター、5人の真ん中。
一番普通に見えるけど、この5人の中にいれる時点で変わってる。
実際では末ッ子なので構ってちゃんを時々発動。
マイノリティでもすべての意見を受け入れようとするSexy Zoneの最後の理性、精神的センターでもある佐藤勝利

10月30日生まれ 

誕生花:菊(ポンポン咲) 

花言葉:嬉しい夢

(※以下黒字が花言葉の意味、メンバーカラーの部分が筆者の感想です。以下同様)

一般的な菊の花言葉は「王侯にふさわしい壮麗さ」薔薇が西洋を代表する花なら、菊は東洋を代表する花。

→まさに国宝。

困難にあっても夢を追い続ける人。
人や組織をうまく導く指導力に優れており、寛容的でもあるので、自分と違った意見や方法も認めながら、指揮を取ることができる。
多才で、様々な計画の発起人になり、人にやる気をもたせることができます。どうやって円滑に物事を進めていくかがわかっています。

→風磨くんも言っていますが、自分の意見も言うけど、人の意見も聞ける寛容さがある人。真面目に物事を進めていくのはセンターの勝利くんです。

自分の才能を生かすために、海外へ行く人も多いかもしれません。

→演奏が難しいホルンをマスターし、ギターも上達中。意外と5人の中では卒なくこなす人かもしれません。益々の才能の発揮を期待してます!

 

3月生まれが3人もいるSexy Zone。
その3人を続けて。

2人目。

やんちゃな面して優しいお兄ちゃん。私の中ではSexy Zoneのママ。
外で働く健人パパの代わりに家庭、子供たちを守るママ。
しつけもするし、一緒に遊ぶし、話も聞く。信頼感抜群。
心で向き合うが故の人見知り。誤解されやすい熱い男。菊池風磨

3月7日生まれ

誕生花:コリアンダー

花言葉:秘密の富

頭の中に秘密の世界を持っているような人。とても抽象的で現実離れした考えを持っています。

→すべては語らない。今回のツアーも終了後に実はここまで考えていたとネタバラシする。勝利でもそうくるかっていう演出を考えている。
またお笑いのセンスが高いのは人とは違った観点も持っているからかも。

実際、周りの人が想像できないような私生活を送っている場合がある。

→一番私生活謎。パリピな生活のようで5人中で一番早く寝ていて睡眠時間確保できているから肌がぷりぷりなのか。

そういった考えを実際の世界で具現化することが重要。それが出来た時に大成功をおさめる。

→これからも風磨くんの頭の中を私たちにも見せてほしい。それができる力がある。

相手に理解されないことが多いかもしれない。親しいよき理解者を大切に。

→ジャニーさんと神様がくれたシンメというギフトを大切に。そしていつでも背中を、横顔を、成長をみてきたメンバー、仲間、家族を大切に。

 

3人目。

私の中ではSexy Zoneのパパ。
与えられた仕事には大丈夫かなって心配になるくらい全力で汗かきながら立ち向かっていく。
外でたくさん働いて世間にSexy Zoneってものを知ってもらうために人一倍頑張っている。
それは大好きなママ、カワイイ子供たちのため。
自分たちを支えてくれているスタッフ、ファンのため。
独特な世界観を持っているように見えるけど彼にはどれも日常。
エネルギッシュな感情屋さん。中島健人

3月13日生まれ。

誕生花:マーガレット(一般)

花言葉:恋の予言

運命に導かれて生きる人。

→導かれるようにこの世界に入った健人くん。それがすでに運命。

世の中や人の一生は運命づけられていると信じているので、それを分析し、どのように流れていくか予測。

健人くんが作るアイドル性の高い、多面性な楽曲が好き。運命を信じているからポエム的なことがスラスラ出てくるの?

災難や不運に見舞われても宿命だと受け入れ、それを克服する強さを持っている

→ピンチをチャンスにする。運ではなく、前向きな努力で。それを周りには見せない。でもこれからはSexy Zoneという巣に戻ったら羽根を休めてもいいんじゃない?

周りの意見を素直に取り入れ、成長する要素を持っている

→先輩方や監督、プロデューサーなど偉い方に注目され、可愛がられて、成長している。最年長のマリウスとも対等に話して意見を取り入れてる健人くん。

 

4人目。

実際に見ると別次元の王室オーラが漂うドイツの貴族。
一番年下ながら何もしなくても個性が強く光る。
Sexy Zoneへ異国の風を吹き込み、ファンタジーな空間を作り出す大天使。マリウス葉

3月30日生まれ。

誕生花:ジンジャー

花言葉:信頼しています

自分を信頼し、エネルギッシュに理想を追い求めていく人。
情熱的に成功に向かって突き進む。

→11歳で人を笑顔にしたいと被災後の日本に行こうと決意してから今もそれは変わらないというすごい情熱。自分の進みたい道がある。いつか世界を舞台に活躍することになると思うけど、そばにはいつも聡ちゃん、メンバーがいるから自分を信じて頑張れ!

そのため周りに反感を買いやすいところがあるが、人からどうみられるかを気にするところがあるので批判されると弱い。

→周りから守ってくれるメンバーがいるよね。批判は気にしないで才能、実力で黙らせよう。マリウスの時代はくる。Sexy Zoneの最高の武器になる。

自分が思ったように行動したい人。

→思ったように行動してください。最高に面白いです。メンバーがフォローしてくれるよ。マリちゃんがみんなかわいいから。

 

5人目。

いつも笑顔でいてくれる、メンバーにとっては太陽のような存在でみんなを繋ぐムードムーカー。
常に前を向いて、先輩も後輩もファンもスタッフも虜にする天然人たらし松島聡

11月27日生まれ。

誕生花:パンジー(一般)

花言葉:私の胸はあなたのことでいっぱいです

ドキドキすることがとても好き。刺激的なこと、興奮することに惹かれたり、自分をそのような状況に置いたりする。

→ どんなことにも挑戦しようとする前向きさ。自分の限界を超えようとするひたむきさ。自分の可能性にもドキドキしてる?
テンション高めで盛り上がれる聡ちゃんがいるといつでもどこでも明るくなります。

衝動的で直観力がある。周りに影響力がある人。

→物事の捉え方が人と違うため、天然と言われる。
その独特さが話題性を持ち、1つの発言からコーナーになり、グループの武器となる。

道徳的や規律に厳しい人がそばにいるとフラストレーションを溜めやすい。

→常識にとらわれない制限されない環境の方が聡ちゃんの魅力が出るかなと。でも勘違いされないように風磨くんがフォローして守ってくれるからね。

 

ここまで読んでくれた方がもしいらっしゃいましたらありがとうございます!
どうしても6月に書き上げたくて文章に統一性がなかったり、文字だけでわかりにくいままのアップですいません。何か5人の魅力が伝わればなと思います。