右手に箸、左手にリモコン

頭の中ジャニーズだらけ

20年という年月

最初に好きになったのはKinki kidsの光一くんだった。小学生のころに流行ったアドレス帳の項目にあった好きな芸能人に堂本光一くんと書いていた。クラスでは光一派か剛派かの話になるような世代。そんな私がこの7月に興奮しないわけがない。

2017年7月21日、Kinki kidsデビュー20周年。

 

人気絶頂期のキンキを見ない日はなく、みんなハマっていたわけで。それが20周年ということで大人気ドラマ「僕らの勇気 未満都市」が復活した。しかも当時出ていたジャニーズJrの松潤、相葉ちゃん、そして今は一般人で会社員の小原裕貴くんまで登場するというお祭りであった。当時を知らない方も多い中でこんなお祝いをしてくれた方々に御礼申し上げたい。ずっと継続でファンであった訳ではないけれど、おそらく後輩みたいな形で20周年が嬉しいのである。嵐がバックで踊っていたのをリアルに見ている世代であるし、滝翼、4Tops、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、A.B.C-Zなども踊っている。だからか。「愛されるより愛したい」をカラオケで歌うとサビのフリが自然と出てくる。それくらいバックを経験していないジャニーズの後輩にとってもそのファンにとってもキンキの曲は体に染みついているものなのである。

 

そんな今年の7月剛くんの体調不良もあり、光一くんだけで音楽番組等に出演することが多かった。そこでは同世代の長瀬くん、後輩と一緒に歌うことがあった。ドラマ「僕らの勇気 未満都市」で共演の松潤、相葉ちゃんと一緒に歌ったMUSIC DAY。二人にとっても一緒に歌った曲以外にもたくさんの曲に思い出があるだろうし、大好きな先輩2人なんだと思う。嵐全員にとっても。年末のJカウントダウンでも司会はキンキか嵐というイメージがある。J-FRIENDSという上世代の中でも歳の近いキンキに中間管理職の嵐は唯一頼れるのかもしれないし、一番身近な先輩なのかもしれない。剛くんとニノには今までどおり近い存在でいてほしい。

 

そして光一くんとNEWSの4人でコラボした少年倶楽部プレミアム。手越さんはあまり興味がないと同じ事務所でもハッキリ態度、発言に現れる。キンキは曲も大好きなんだなとよくわかるトークだったし、歌にも表れていた。今の技術をもった状態の自分で一緒にキンキの歌が歌えるのが嬉しいと聞こえてくるような。増田さんはずっと公言しているキンキファン。横スタの20周年partyでも剛くんのパートを歌わせてもらった。自分の好きなキンキ二人の曲の世界観を増田さんなりに丁寧に表現しているところに尊敬がよく表れている。少しKAT-TUNに居たことのある小山さんは光一くんのバックを務めていた時期も多い。加藤さんとシンメでキンキのバックについたこともある。光一くんには曲も書いてもらっている。そんな想い出いっぱいのキンキの曲、NEWSの曲を一緒に歌えたのは嬉しかっただろう。

 

横スタの20周年partyには光一くんの呼びかけで多くの後輩が来てくれていたと言う。そして曲は剛くんのパートをファンが歌うというparty。3時間生放送のラジオでも後輩たちからのコメントもファンからの思いもたくさん。(メール読めてなかったけど)

 

20周年をお祝いしたいと言ってくれる後輩がたくさんいる、当人たちがファンとは20年の信頼、絆があると話せる関係。剛くんがファンを愛おしいと言う関係。全てが素晴らしかった。これから20周年を迎えようとしている嵐、15周年を迎えようとしているNEWS、10周年に向かってスタートし始めたSexy Zoneのファンとしてキンキとファンとの関係がうらやましい。そんなファンになれるように頑張りたい。

最後に改めまして光一くん、剛くん、ファンの皆様、Kinki kidsデビュー20周年おめでとうございます。

早く剛くんの症状が回復するよう祈っています。

これからも素晴らしい歌声とたくましい背中を後輩たちに見せ続けてください。

6月の誕生花はバラ

 

 

初めまして。

6月の誕生花はバラ

薔薇(ローズ)は「」を意味する言葉から発展したと。 美しいものの代表として、どの時代にも愛され続けた花と言える。

そんな赤い薔薇を武器に持つアイドルグループがいる。

Sexy Zone。顔面偏差値高め、個性強めの5人組。

ファンになりたての私の目線でこの5人を誕生花で紐解いていきたい。

 

まずは1人目。

顔面国宝。中身も国宝級の不動のセンター、5人の真ん中。
一番普通に見えるけど、この5人の中にいれる時点で変わってる。
実際では末ッ子なので構ってちゃんを時々発動。
マイノリティでもすべての意見を受け入れようとするSexy Zoneの最後の理性、精神的センターでもある佐藤勝利

10月30日生まれ 

誕生花:菊(ポンポン咲) 

花言葉:嬉しい夢

(※以下黒字が花言葉の意味、メンバーカラーの部分が筆者の感想です。以下同様)

一般的な菊の花言葉は「王侯にふさわしい壮麗さ」薔薇が西洋を代表する花なら、菊は東洋を代表する花。

→まさに国宝。

困難にあっても夢を追い続ける人。
人や組織をうまく導く指導力に優れており、寛容的でもあるので、自分と違った意見や方法も認めながら、指揮を取ることができる。
多才で、様々な計画の発起人になり、人にやる気をもたせることができます。どうやって円滑に物事を進めていくかがわかっています。

→風磨くんも言っていますが、自分の意見も言うけど、人の意見も聞ける寛容さがある人。真面目に物事を進めていくのはセンターの勝利くんです。

自分の才能を生かすために、海外へ行く人も多いかもしれません。

→演奏が難しいホルンをマスターし、ギターも上達中。意外と5人の中では卒なくこなす人かもしれません。益々の才能の発揮を期待してます!

 

3月生まれが3人もいるSexy Zone。
その3人を続けて。

2人目。

やんちゃな面して優しいお兄ちゃん。私の中ではSexy Zoneのママ。
外で働く健人パパの代わりに家庭、子供たちを守るママ。
しつけもするし、一緒に遊ぶし、話も聞く。信頼感抜群。
心で向き合うが故の人見知り。誤解されやすい熱い男。菊池風磨

3月7日生まれ

誕生花:コリアンダー

花言葉:秘密の富

頭の中に秘密の世界を持っているような人。とても抽象的で現実離れした考えを持っています。

→すべては語らない。今回のツアーも終了後に実はここまで考えていたとネタバラシする。勝利でもそうくるかっていう演出を考えている。
またお笑いのセンスが高いのは人とは違った観点も持っているからかも。

実際、周りの人が想像できないような私生活を送っている場合がある。

→一番私生活謎。パリピな生活のようで5人中で一番早く寝ていて睡眠時間確保できているから肌がぷりぷりなのか。

そういった考えを実際の世界で具現化することが重要。それが出来た時に大成功をおさめる。

→これからも風磨くんの頭の中を私たちにも見せてほしい。それができる力がある。

相手に理解されないことが多いかもしれない。親しいよき理解者を大切に。

→ジャニーさんと神様がくれたシンメというギフトを大切に。そしていつでも背中を、横顔を、成長をみてきたメンバー、仲間、家族を大切に。

 

3人目。

私の中ではSexy Zoneのパパ。
与えられた仕事には大丈夫かなって心配になるくらい全力で汗かきながら立ち向かっていく。
外でたくさん働いて世間にSexy Zoneってものを知ってもらうために人一倍頑張っている。
それは大好きなママ、カワイイ子供たちのため。
自分たちを支えてくれているスタッフ、ファンのため。
独特な世界観を持っているように見えるけど彼にはどれも日常。
エネルギッシュな感情屋さん。中島健人

3月13日生まれ。

誕生花:マーガレット(一般)

花言葉:恋の予言

運命に導かれて生きる人。

→導かれるようにこの世界に入った健人くん。それがすでに運命。

世の中や人の一生は運命づけられていると信じているので、それを分析し、どのように流れていくか予測。

健人くんが作るアイドル性の高い、多面性な楽曲が好き。運命を信じているからポエム的なことがスラスラ出てくるの?

災難や不運に見舞われても宿命だと受け入れ、それを克服する強さを持っている

→ピンチをチャンスにする。運ではなく、前向きな努力で。それを周りには見せない。でもこれからはSexy Zoneという巣に戻ったら羽根を休めてもいいんじゃない?

周りの意見を素直に取り入れ、成長する要素を持っている

→先輩方や監督、プロデューサーなど偉い方に注目され、可愛がられて、成長している。最年長のマリウスとも対等に話して意見を取り入れてる健人くん。

 

4人目。

実際に見ると別次元の王室オーラが漂うドイツの貴族。
一番年下ながら何もしなくても個性が強く光る。
Sexy Zoneへ異国の風を吹き込み、ファンタジーな空間を作り出す大天使。マリウス葉

3月30日生まれ。

誕生花:ジンジャー

花言葉:信頼しています

自分を信頼し、エネルギッシュに理想を追い求めていく人。
情熱的に成功に向かって突き進む。

→11歳で人を笑顔にしたいと被災後の日本に行こうと決意してから今もそれは変わらないというすごい情熱。自分の進みたい道がある。いつか世界を舞台に活躍することになると思うけど、そばにはいつも聡ちゃん、メンバーがいるから自分を信じて頑張れ!

そのため周りに反感を買いやすいところがあるが、人からどうみられるかを気にするところがあるので批判されると弱い。

→周りから守ってくれるメンバーがいるよね。批判は気にしないで才能、実力で黙らせよう。マリウスの時代はくる。Sexy Zoneの最高の武器になる。

自分が思ったように行動したい人。

→思ったように行動してください。最高に面白いです。メンバーがフォローしてくれるよ。マリちゃんがみんなかわいいから。

 

5人目。

いつも笑顔でいてくれる、メンバーにとっては太陽のような存在でみんなを繋ぐムードムーカー。
常に前を向いて、先輩も後輩もファンもスタッフも虜にする天然人たらし松島聡

11月27日生まれ。

誕生花:パンジー(一般)

花言葉:私の胸はあなたのことでいっぱいです

ドキドキすることがとても好き。刺激的なこと、興奮することに惹かれたり、自分をそのような状況に置いたりする。

→ どんなことにも挑戦しようとする前向きさ。自分の限界を超えようとするひたむきさ。自分の可能性にもドキドキしてる?
テンション高めで盛り上がれる聡ちゃんがいるといつでもどこでも明るくなります。

衝動的で直観力がある。周りに影響力がある人。

→物事の捉え方が人と違うため、天然と言われる。
その独特さが話題性を持ち、1つの発言からコーナーになり、グループの武器となる。

道徳的や規律に厳しい人がそばにいるとフラストレーションを溜めやすい。

→常識にとらわれない制限されない環境の方が聡ちゃんの魅力が出るかなと。でも勘違いされないように風磨くんがフォローして守ってくれるからね。

 

ここまで読んでくれた方がもしいらっしゃいましたらありがとうございます!
どうしても6月に書き上げたくて文章に統一性がなかったり、文字だけでわかりにくいままのアップですいません。何か5人の魅力が伝わればなと思います。